家族

移動手段とバス

格安バスは、その他の移動手段と比べ半額以下の料金で利用できることもあるなど、低価格で利用できることが最大の魅力である。また、行先についても様々なプランがあったり、乗るだけで楽に目的地に着くことができるなどメリットが多い。

MENU

ウーマン

仕組みやサービス

格安バスは、公共交通機関の中でも割安に移動できる手段として認知度が高まっており、多くの車両にトイレが設置されているので安心して移動出来ます。予約時にトイレ・座席の種類・車内サービスがわかる事から、積極的に活用して快適な旅に活かすようにしましょう。

女性

種類や特徴

格安バス事業者は様々なバス・サービスを提供しており、車内では充電コンセント・無料WiFi・トイレなどが提供されています。一部事業者の中には、早朝到着時にリフレッシュできるようにサウナ・シャワーなどを利用できるサービスもあります。

バス

どんな準備をすれば良いか

格安バスに乗る際には自分がどんなバスに乗りたいかの情報収集をしておく事が大事であり、運賃比較サイトで運行車両・運賃・トイレの有無を確認しておきましょう。キャンペーンや割引運賃が見つかる事もあるので、出来るだけ安く乗りたい場合は時間を掛けて調べる事が重要です。

スマホ

利用時に気を付けたい事

格安バスの移動を楽しむためには、自分に合うバスの種類を見つけておく事であり、複数事業者がいて競合をしている場合は自分好みのバスを選べるでしょう。快適に乗るためのグッズを持参する事も大切なので、事前にネックピロー・耳栓といったグッズを用意しておいて下さい。

オススメ記事

家族

移動手段とバス

格安バスは、その他の移動手段と比べ半額以下の料金で利用できることもあるなど、低価格で利用できることが最大の魅力である。また、行先についても様々なプランがあったり、乗るだけで楽に目的地に着くことができるなどメリットが多い。

ウーマン

仕組みやサービス

格安バスは、公共交通機関の中でも割安に移動できる手段として認知度が高まっており、多くの車両にトイレが設置されているので安心して移動出来ます。予約時にトイレ・座席の種類・車内サービスがわかる事から、積極的に活用して快適な旅に活かすようにしましょう。

選び方次第でもっと安く

バス

安くできるポイント

格安バスを利用する場合、賢い利用の仕方でさらに費用を安く済ませることができます。格安バスによっては費用が大幅に違う場合もあるため、その条件を知らなければ損をしてしまいます。その条件に合わせられるかで費用の節約が実現できるので、経済的な負担がだいぶん抑えられるのです。格安バスの費用の差が出てしまう大きな理由には、利用者の混雑状況や交通状況にあります。具体的には平日が一番費用が安く、週末や連休などは費用が高くなります。その費用の差は3倍以上になることもあるので、平日の移動でもかまわなければ一番費用が安く済む日に利用したほうがお得です。次に、格安バスで座る席のタイプによっても費用に差があります。バスでよく見る4列シートタイプが一番費用が安く、スペースに余裕のある2列シートの格安バスは費用が高くなります。1台のバスに多くの人が乗れる状態が効率がいいため、どうしても費用に違いが出てしまうのです。長時間の移動時間でも4列シートで大丈夫であれば、費用も高くならずに済みます。しかし、余裕を持ったスペースでゆっくりとくつろぎたい場合には、それなりの費用がかかります。そして、直行便と比べて乗継便の方が費用が安くなる傾向があります。直行便はそのまま目的地まで行けるために楽ですが、費用をできるだけ安くしたいのなら乗継便を利用したほうがいいです。また、夜行バスの方が昼間走行のバスより安いイメージがありますが、これは走る地区によってそうでもないときがあります。そのため、時間帯と費用を比べながら、安くてちょうどいい時間帯を選んでいく必要があります。